2021 snow peak チタン先細箸 レビュー

キャンプ道具

キャンプで使用する箸は割り箸を使うことが多かった。他に使う箸としてはmont-bellの野箸を使用していた。新たにsnow peak のチタン先細箸を購入したので使用感を紹介します。

製品仕様

  • サイズ:200×5×12mm
  • 重量:本体 22g
  • 材質:本体 チタン合金 、ケース ポリエステル

箸の出し方はケースの上部を横にずらしてそこから箸を出し入れする。

使用感

箸の形は丸みの帯びた四角でテーブルに置いても転がることがない。

箸の先は凹凸がない作りで使用した後にウェットシートで汚れを素早く拭き取ることができる。

細い箸ではあるが食べ物を持ちにくい感じはなかった。小さい枝豆をつまむのもストレスなし。

太い箸が好みの方は合わないかもしれない。

mont-bell 野箸と比較

収納サイズはmont-bell 野箸は伸縮性があるためコンパクト。

持ち手の太さははmont-bellの箸が太く持ちやすいが、どちらも箸の先は細いため食べ物をつまむ感覚は大差ない。

mont bell 野箸の掃除はパーツを必要に応じてばらさないといけないため面倒。

使っている内に箸先が縮こまってしまうことがあるため使いにくさを感じる。

勢いよく縮こまると上部のパーツの中が汚れてしまう。

丸い形をしているため良く転がる。箸が転がってテーブルから落ちそうになることがある。

まとめ

チタン合金でできているため軽い。

軽くて細い形をしているが使用感はストレスなし。

伸縮性はないためコンパクトな収納が好みの方は不向きか。

箸の伸縮がなく・パーツを分解する必要がないため使用後の掃除は簡単。

コメント

タイトルとURLをコピーしました